Home > Archives > 2009-04-14

2009-04-14

時の流れに身を任せすぎてます

何もかもがミゾウユウ。


廃業検討中の私は、今手当たり次第に知人に電話をかけまくって


職確保に邁進しておるのですが


かけた相手2人の勤めていた会社が、吹っ飛んでしまったという


なんとも切ない事態に。


30歳の私が大学を卒業する頃、巷で言われていたのが


就職氷河期。という言葉。


どんぴしゃそれにぶち当たり、言葉通り職にあぶれて流浪^^;


専攻とは全く関係の無い職に2年ばかりつき、


疲弊した家業を何とかしようと、家業を継ぐべく今の仕事を始めたのですが


これがまた、偏屈じーちゃんのおかげで、うまく行くものも行かなくなり


まぁ、現在に至る・・・といった感じなのですが・・・。


今の状況は、私が学生の時よりも状況が悪いようですね。


学生もかわいそうに・・・・。


職を失う30歳のうさぎ好きのほうがカワイソウだ。と友人に言われてちょっと涙が出そうです(笑)




ここで凹んでるわけにも行かないので、何とか生き延びる道を探りましょう。


うん。頑張って探そう。




こんな負のオーラをかもし出していましたら、


よつままのお母さんの具合が悪くなってしまい、寝込んでいるそうです。


よつままも色々と大変な思いをしておりまする。


最近、よつままにパソコンでイラストを書いてもらっているのですが


そのイラストを保存してあるフォルダを、少し覗いてみようかなと・・・・










狭い家なので、何を書いているか知っているつもりでも、


意外と見たことがないものがあったりしまして


よつままの巨匠振りが伺える何ともいえないテイストの絵が










タイトル・シャンシャン♪
















きっと巨匠は、人の人生なんて所詮やったモンがちなのさ!ということを


うさぎにマラカスを持たせる事で、表現したかったに違いありません。


うさぎの表情を見てください。


この、今の私をあざ笑うかのようなおちょぼ口。


きっとメルヘンという言葉は、この絵のために存在するのです。






そして、もうひとつ。






タイトル・ぴょ~ん












緻密に計算された、うさぎの目線。


妙に伸びた胴体、それは


人生は思う以上に長いんだ!有効に使えば何事も成すことが出来るのだ!


分かります。この絵からひしひしと感じます。


キャンパスを埋めるための苦肉の策なんかではないはずです。
















すべてのものに意味を見出すのも、なかなか大変なものです(笑)










なんだか愚痴りすぎましたかね・・・。


画像 にほんブログ村 うさぎブログへ







Home > Archives > 2009-04-14

カテゴリー
アーカイブ
うさぎブログ
うさぎのハーネス
4コマまんが
タグでし
こうこく
メール

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

RSS Feed

Return to page top