Home > Archives > 2009-03-16

2009-03-16

世界珍虫発見







先日、我が家の女性陣が大騒ぎをしてたんです。


「変な虫がいるっ」


「早くとって~~~~っ」




もちろんそんな時は、私が処理を担当するわけで・・・。


珍獣だからと言って、気色悪いのもぜんぜん平気なわけもなく、


いやいやティッシュを持って、ヤツがいるという食器棚に近づき




















「このヤロー。動くんじゃねーぞー。」




と、ぶつぶつつぶやきながら接近。














全く動く気配を見せない“敵”に、ティッシュをかぶせようと


更に近づいた瞬間・・・・。


目に飛び込んできたのは




よつばの盲腸便でした。。。。。。




なぁ~んだぁ・・・。


と、ちょっと安堵の私。


しかし、よく考えると、なぜこんな高さによつばの盲腸便が?


校長先生のズラをも飛ばすと言う、春の強風に乗ってここにたどり着いたのか・・・。


盲腸便には実は足が生えていたか・・・・。












謎の盲腸便。




しかし、最近見たんです。




「フライング・モウチョウベン」




ご飯をあげようと、準備をしてサークルに置こうとした時、


テーブルの下で寝ていたよつばが、ものすごい勢いで


ご飯めがけて、興奮状態で走ってきました。


そのうさぎ跳びしたよつばの後部から、ひとつの黒い塊が放物線を描き・・・






“だしたての盲腸便が描く放物線は、


      
             栄光への懸け橋だっ!”





見事にテーブルの、じーちゃんの席に着地。


おそらく、食べ残した盲腸便が、足に付いたか


お尻付近に付いていたか・・・。


食器棚に付いた盲腸便も、気がつかないうちに


このように付いたのでしょう・・・・・。


う~ん。


そのうち見事に人の口に命中するのではないかと、


走るよつばの後ろに立つのは危険だと・・・・


じーちゃん、ばーちゃんには伝えないで、警戒しようと思います(笑)














↓らんきんぐで~し。


画像 にほんブログ村 うさぎブログへ



Home > Archives > 2009-03-16

カテゴリー
アーカイブ
うさぎブログ
うさぎのハーネス
4コマまんが
タグでし
こうこく
メール

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

RSS Feed

Return to page top