Home > Archives > 2007-05-27

2007-05-27

遠い地平線が消えて・・・

遠い地平線が消えて、
深々とした夜の闇に心を休める時、
遥か雲海の上を、音もなく流れ去る気流は、
たゆみない  宇宙の営みを告げています。


満点の星をいただく果てしない光の海を、
豊かに流れゆく風に  心を開けば、
煌く星座の物語も聞こえてくる、夜の静寂の、
なんと饒舌なことでしょうか。
光と影の境に消えていったはるかな地平線も
瞼に浮かんでまいります。


これからのひと時。
よつばこが、あなたにお送りする
食糞の定期便。


「チョットストリーム」。


皆様の、夜間飛行のお供を致しますパイロットは、
わたくし、よつぱぱです。






たまには深夜更新もよいでしょう(笑)


この台詞はTOKYO FMの「ジェットストリーム」のオープニングの台詞です。


城達也さんの頃から聞いてました。


オレいくつだ?(笑)




私の家から、大学まで車で通っていたのですが、


大学までの道が渋滞のメッカであったため、


渋滞回避のために、無意味に深夜に帰宅することがほとんどでした。


そのときにFMなんかを聞きながら、


帰っていたのです。




卒業してからも、


よつばが家に来る前は、よく深夜に車を出して


ドライブなんかをしていたものです。














対岸から見た台場と、反対方向の東京タワーです。


車の中からなので、思い切りぶれてますが(笑)


あの深夜の空気、なんだか好きなんですよね。








さて、昨日の記事で添い寝と書いたのですが、


そういえば、うちに来た当初から私に寄り添って寝ることが多かったよつば。


親かなんかと勘違いしていたのでしょうか?^^;




来た当初といえば・・・・








こーんなに小さかった、姫(当時王子)。


しかし、この後すぐに怪我をさせてしまいます。


つらかっただろうに、退院してきてすぐに走り回る・・・・。


そして、寝る(笑)




顎の骨折だったため、食事はバナナか、完全にふやかしたペレットでした。


ケージの前に布団を敷き、ウトウトしながらも


2時間おきに位に、手渡しでよつばにご飯を与えておりました。


なので、仕事から帰ると、つい居間でパタッと寝てしまうんですね。










すると、こんな風に近くに来て寝てしまったりと・・・・。


まぁ可愛いやつです(爆)


単なる親ばか話でございました。






夜間飛行の、
ジェット機の翼に点滅するランプは、
遠ざかるにつれ、
次第に星のまたたきと
区別がつかなくなります。


お送りしておりますこの食糞の香りが、
美しくあなたの夢に
溶け込んでいきますように。


よつばこがお送りした食糞の定期便、
「チョットストリーム」
夜間飛行の
お供をいたしましたパイロットは
わたくし、よつぱぱでした。












画像 にほんブログ村 うさぎブログへ 

Home > Archives > 2007-05-27

カテゴリー
アーカイブ
うさぎブログ
うさぎのハーネス
4コマまんが
タグでし
こうこく
メール

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

RSS Feed

Return to page top